サラリーマンがジャグラーと競馬を頑張るブログ

紳士なサラリーマンが真摯にギャンブルと向き合うブログ

アンチコメントへの対応と対策。コメント欄の非表示に関して

スポンサーリンク

f:id:shimakazu1326:20190809000630p:plain

「サラリーマンがジャグラーと競馬を頑張るブログ」

こんな適当に名付けてしまったブログがここまで順調に続くとは思ってもおりませんでした。

そして早くも8か月目に突入致しております。

本当にありがたいことに、私のブログも少しは皆様にご覧いただける機会が多くなりました。

当然PV数が伸びていくにつれて、色々な意見をお持ちの方々にご覧いただける形となります。

 

 

今まで多少厳しいコメントを頂いたこともありましたが、今回「遂にきたか...」と思えるアンチコメントを頂戴致しました。

今回アンチコメントを頂いたことで

 

①アンチコメントへの対応と対策

②コメント欄の非表示

 

上記2点に関して真摯に向き合い考えることが出来ましたので、考えを一つにまとめて記事にさせて頂きます。

同じような境遇の方の参考になれれば幸いです。

今回頂いたアンチコメントを掲載

f:id:shimakazu1326:20190809000856p:plain

私がブログを書くうえで一番気を付けている事は

「ブログをご覧頂いた読者様に不快な思いをさせない記事を書く事」です。

簡単に言えば暗い話やムカムカする話を極力避けたり、言葉遣いに気を付けたり、少し笑って頂けるような小ネタを挟んだり...。

私のブログを読んで少しでも

 

「いい時間つぶしになったな」

「まぁまぁ面白かったな」

 

と思ってもらえるブログを目指しております。

でも人それぞれ感じ方は様々ですから...。

 

「何言ってんだコイツ」

「クソつまらん」

「読みづらい」

「偉そうに語りやがって」

 

と思われる方も大勢いらっしゃると思います。

でもそれはそれで仕方のないことだと思っています。

100人いたら100人に好かれるブログを書くことなど不可能ですから。

少しずつ悪い点を改善し、1人でも多くの方にご覧いただけるように努力を続けるだけです。

 

 

今回頂いたアンチコメントを掲載することで、不快に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

いや...逆にもしかたしたら

 

「アンチいいぞ!もっと言ってやれ!」

 

という意見が多いかもしれませんが(笑)

以下、頂いたアンチコメントです。

f:id:shimakazu1326:20190808185217p:plain

最初コメントを見た時はやっぱりショックを受けましたが、半日以上過ぎて色々と考えた結果、今はもう大丈夫ですね。

 

プロ気取り乙様コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、

 

結果を出せていないのは事実ですし、

プロ気取りに見えて不快に思われてしまったかもしれません。

 

 アンチコメントを頂く私にも問題があるという事ですね。

 

 

ちなみに現在コメントは削除させて頂きました。

削除した理由に関しては下記にてご紹介する先人ブロガー様の記事を参考にご説明させて頂きます。

アンチコメントへの対応

f:id:shimakazu1326:20190809001132p:plain

アンチコメントへの対応に関して、様々な先人ブロガー様の記事を読ませて頂きました。

そして一番しっくりきて、とても共感させて頂いた記事をご紹介させて頂きます。

euraxx.com

日本ブログ村スロットブログランキングで2位に君臨する「おいらっくす様」の記事です(2019年8月8日現在)

私の数十倍のPV数がある「おいらっくす様」のブログにはその分たくさんのアンチコメントが届くようです。

そのアンチコメントを返信する企画があるのですが、それがもう第1回から第7回と7記事もあるんですよね。

私、全部読ませて頂きました...。

感想を述べさせて頂きますと

 

 

「クソ面白かったです!」

 

 

一つ一つのアンチコメントをしっかり論破していく様は爽快でした。

ほとんどが「〇ね」だの「ゴ〇」だの酷いものばかり。

私のアンチコメントなんか、かわいいもんです...。

そしてアイキャッチ画像は個人的にツボですw

 

面白すぎて本題から少し逸れましたが私が共感できた部分を引用させて頂きます。

「都合の悪いコメばっか消してんじゃねぇよ」

というアンチコメントに対して

f:id:shimakazu1326:20190808193925p:plain

※第7回アンチコメ返より引用

 

読者様(最愛の人)がいて、喜ばせることのできる記事(景色と料理と一流の接客)がある。

しかし楽しい一時も横(コメント欄)にう〇〇があったら興ざめしてしまうよね。

 

まぁそういう事ですわ( ・ω・)

 

 

天才かよ...( ˘ω˘ ;)

 

 

せっかく記事を楽しく読んで頂いたのに、最後にコメント欄で興ざめされたくはない訳です。

もちろん、アンチコメントから頂いた改善すべき点は改善させて頂きますが、「おいらっくす様」のように華麗にアンチを捌ける技量を私は持ち合わせておりませんから...

アンチコメントは削除させて頂き、スルーする対応を取らせて頂きました。

アンチコメントへの対策

f:id:shimakazu1326:20190808180528p:plain

アンチコメントの対策に関しても先人ブロガー様の知恵をお借り致しました。

こちらも様々な記事を拝見させて頂きましたが、その中でも特に参考になった記事をご紹介させて頂きます。

 

「ブログ アンチコメント」

 

で検索するとトップに出てくる「ヤシタ様」の記事です。

shitalog.com

結論からすると、コメント欄を削除するという結構ぶっ飛んだ結論になるのですが、それはまた後述致します。

 

まずヤシタ様の記事でお伝えしたかった内容はアンチコメントにはメリットがたくさんありますよ!という事です。

 

以下、ヤシタ様の記事をそのまま引用させて頂きます。

f:id:shimakazu1326:20190808221427p:plain

※【対応策】ブログに「アンチコメント」が来た人に伝えたいこと引用

 

これは特にアンチコメントを書き込む人に読んでもらいたいですね(笑)

 

 

そして先程お伝えした結論部分のコメント欄削除に関しましては、下記の記事も大変分かりやすく勉強になりました。

「タク様」の記事です。

taku-note.org

タク様は主に下記のコメント欄削除のメリットを挙げています。

 

★悪質な誹謗・中傷を受けずに済む

★アフィリエイト広告違反を回避

★スパム対策

★効果は薄いがブログ表示速度の改善

 

誹謗中傷を受けずに済むというのは認識していましたが、コメント欄からのアフィリエイト広告違反だったりスパム対策としてもかなり大きな効果が期待できそうです。

コメント欄に書き込まれた文章が原因で広告違反にでもなったら...。

ちょっと怖いですよね。

コメント欄削除のデメリット

今までコメントを頂いていた方々とやり取りが出来なくなってしまう

この一点に尽きるでしょう。

私のブログでも毎回のようにコメントをくださるはてなブロガー様の方々がいらっしゃいます。

その方々からのコメントを頂けなくなってしまうというのは非常に残念なのですが、今はツイッターの方でもやり取りをさせて頂いているはてなブロガー様も多く、交流が全くなくなってしまう訳ではないです。

はてなブロガー様以外の方とのやり取りもツイッターがほとんどですし。

はてなブログなら承認制という手もある

承認制にすることで表示するコメントを選択することが出来るのですが、せっかく頂いたコメントも私が承認するまでは非表示のままになってしまいます。

仕事の都合上、承認が遅れてしまったり、承認するしないの判別もかなり手間になってしまう可能性がある為、私は承認制ではなく一気に飛び超えて非表示という形を取らせて頂きました。

まとめ

f:id:shimakazu1326:20190809001416p:plain

本日頂いたアンチコメントから真摯に向き合って今後のブログ運営に関して考えてみました。

これからも私はブログ活動を続けていきたいですしPV数が増加して嬉しい反面、アンチの方も増えてくるでしょうから、胸は痛みますがこの度コメント欄を非表示とさせて頂きました。

いつかこうして真剣に考えなくてはならない日が来るとは思っていましたからこうして無事に消化できて良かったと思います。

 

 

末筆ながら今回記事をご紹介をさせて頂きました

「おいらっくす様」「ヤシタ様」「タク様」

不都合等ございましたらお手数ではございますがお問い合わせフォームよりご連絡を頂けますと幸いです。

それでは。