サラリーマンがジャグラーと競馬を頑張るブログ

紳士なサラリーマンが真摯にギャンブルと向き合うブログ

埼玉県民の私が「翔んで埼玉」を観た感想~埼玉県民にはその辺の草でも食わせておけ!~

f:id:shimakazu1326:20190321222156p:plain

 

2019年2月22日ロードショーの「翔んで埼玉」を約1か月経った昨日、拝見してきました。

今日はその感想を綴らせて頂きます(多少ネタバレ含みます)

 

 

隠すつもりも無かったのですが、実は私は埼玉県民です(´・ω・`)

 

 

どうやら我が埼玉を盛大にディスってくれている映画という事で、埼玉県民として「これは観なくてはいけない」と思い、嫁と一緒に映画館へ行ってきました。

 

 

率直な感想

まず、結論から申し上げますと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「めちゃくちゃ面白かった!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私と嫁はそこまで映画を観る方ではありません(年に2.3回程度)

とりあえず、映画に関して完全素人な埼玉県民2人の感想は「めちゃくちゃ面白かった!」という結論となりました。

 

 

 

世界観が面白い

何という世界観でしょうか。

とにかく「東京都の完全神格化」と「ボロクソな扱いを受ける埼玉県」というカオスな世界観が面白かったです。

 

 

腹痛を訴える埼玉県民に

 

 

 

 

 

 

 

 

「埼玉県民にはその辺の草でも食わせておけ!!埼玉県民はそれで治る!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

クソ笑いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

何故、埼玉がこんなにもバカにされているにも関わらずこんなに笑えるのか自分でも分かりませんが、こんな酷いことを言われても笑える世界観を開始10分で創り上げているという点が秀逸なのでしょうか。

 

 

 

 

俳優陣・女優陣も優秀

ジャグラーで例えるなら

「ボーナス確率も良く小役確率も優秀」

そういうことです。

 

先程の暴言を吐く二階堂ふみの怪演。

キャラに見事にマッチしているGACKTの美しさ。

それに全く霞むことのないその他俳優陣・女優陣たち。

ブラザートム麻生久美子のやりとりもめちゃくちゃ面白かった。。

調べてみたら麻生久美子さんは千葉県出身。

なるほどなぁwww

 

 

 

埼玉県民は是非!

埼玉県民は四の五の言わず「観るべし!」とオススメしたい映画です(^^)

ただし、埼玉愛が強すぎる方は観ない方がいいかもしれませんがw

 

細かい地名や路線、夢の町とされる池袋など、、

やっぱり埼玉県民ならではの楽しさがたくさん詰まっている映画ですので、この映画を120%楽しめる特権が埼玉県民にはあります(´ω`*)

 

あとはただただカッコよく美しいので、GACKTファンの方にもオススメしたいですねw

 

 

一方で他県の方は、、、

どうなのでしょうか。。

関東勢は比較的楽しめると思うのですが、北の国の方や南の国の方、関西勢はこの映画を観てどう思うのか。

他県の方の感想をちょっと調べてみようかと思います。

 

 

最後に

120分の映画ですが、「あぁ、もっとこの世界観を観ていたかった」

と思うほどあっという間に終わってしまった感じ。

個人的には本当に面白かったです。

 

最後のはなわの「埼玉県のうた」も面白かったですし、久しぶりに満足度の高い映画が観れました(´ω`*)

 

まだご覧になられていない埼玉県民の方。

是非ご覧になってみてください(^^)/

 

 

 

それでは。